2015年10月08日

院内新聞

おはようございます。今日も宮崎は快晴晴れ気持ちがいいですねグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

院内新聞VOL.5が完成しましたぴかぴか(新しい)
20151008_105131.jpg


やっと作ったって感じですが、今回は四十・五十肩についてがメインの記事ですexclamation
興味のある方は院内に置いてますのでご自由いお持ち帰りくださいわーい(嬉しい顔)
posted by クスノキ at 10:55| Comment(0) | お知らせ

2015年10月01日

痛みの変化

こんにちは。気が付けば1ヶ月以上ブログを更新していませんでしたふらふら

今日の宮崎は快晴で凄く気持ちがいいですね晴れ晴れ

今日は、少しまじめな話をしようと思います。

患者さまとの会話でもよく話題にもなるんですが、治療すると痛みがすぐに パッと消えると思っていませんかexclamation&question

実際にすぐ痛みが消える場合もありますし、2.3日すると痛みが無くなる場合もあるのですが、
今回は数ヶ月〜何年も続いている症状や痛みについてのお話ですexclamation×2

ずっと同じ症状を抱えている方には何種類かのパターンみたいなものがあるのですが、
今回はその1つの治療頻度についてです。
痛みやイヤな症状がある方は病院や治療院、リラクゼーションなど、何かしら体のケアをしている方が多いと思いますexclamation

じゃあその治療や施術の頻度は適切なのか?? 考えた事がある方も多いのではないでしょうかexclamation&question

kaifuku.jpg


上記の図を見てもらいとわかりますが、慢性的な痛み、症状であればあるほど、こんな感じで症状が取れていく場合が多いです。
治療期間も長く掛かる場合も多いですし、治療をしながらでもその日の調子で症状の良し悪しはありますふらふら
こういう風に少しずつ出来なかった動きが出来るようになったり、痛みを感じる時間が少なくなったりして改善していきますが、
治療頻度を間違っているといつまでたっても症状が改善せず、治療院を変えたり、そのまま治療を止めてしまったりして結局、体が良くならないって方も沢山いらっしゃいますもうやだ〜(悲しい顔)

患者さま自身にも日常生活に気をつけてもらったり、運動など、努力も必要になる場合もあります。
そもそも筋力が弱って体を適切に支えられなくなって各所に痛みが出ている場合や
日常生活の姿勢などが極端に悪い場合などはそれを改善しないかぎり
どんな治療しても治りませんからねわーい(嬉しい顔)

ちょっと説教じみた感じになりましたが、体は必ず変わりますぴかぴか(新しい)

治療頻度も体は良い方向に変わっていくのに重要な要素なので、今日はそのお話でした〜晴れ

posted by クスノキ at 16:56| Comment(2) | 整骨鍼灸