2018年06月05日

手首の治療

こんにちは。今日から天気は下り坂で梅雨っぽくなってきましたねあせあせ(飛び散る汗)

前回のブログで手首を治すと宣言致しましたが、その経過と共に詳細な状態を書きます。

僕の勝手な診断ではドケルバン病(ドゥケルバン)です。
腱鞘炎の一種で画像の部分の腱鞘に炎症が起きている状態です。
ダウンロード.png


実際僕の手で表すとこんな感じ。
汚い手でスミマセンたらーっ(汗)
InkedIMG_20180602_115238_LI.jpg

腫れてる部分
InkedIMG_20180602_115251_LI.jpg

下の正常な側と比べ長母指外転筋腱が腫れてるせいで浮きでなくなっています。
IMG_20180602_121802.jpg


診断のテストにフィンケルシュタインテストというテストがあるんですが、ガッツリ陽性。
チョー痛いです。
ea5dd808.jpg


肝心な治療方法exclamation×2
基本のアイシングは欠かしません。
IMG_20180602_115314.jpg


が、それ以外は自分の体ですし実験し放題なので、色々試してみたいと思います。

まず手始めに患者さんには絶対しない患部〜患部周辺を強刺激でグリグリやっちゃいます。
それなりに痛みを伴いますが構わずやっちゃいます。

翌日(今日)は痛みは全く変化なし・・・
1回くらいでは大した変化はないですから今週はこれを続けようと思います。

果たして改善するのかor悪化するのかor変わらないか・・・
楽しみですグッド(上向き矢印)

p.s 1ヶ月以上酷使するだけして全くケアせずに悪化させた状態からのスタートですので、無治療ではほとんど改善しない前提でやってますわーい(嬉しい顔)
posted by クスノキ at 12:19| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: